RSS Feed Subscribe to RSS Feed

カホン(Cajón)は、ペルー発祥の打楽器です。 もともとはペルーの民族音楽で使われていましたたが、70年代にフラメンコなどで使われるようになり、現在ではフラメンコの重要な伴奏楽器のひとつです。 また、ドラムセットに近い音が出せるため 最近ではストリートミュージックでもよく使われています。楽器に座り、打面の中央を叩くと低音、端の方を叩くと高音が出ます。これを組み合わせてリズムを作り出します。打面の裏側には響き線が装着されており、これが反応して特徴的なバズ音を出します。

FM福井 出演予定

hori4月8日 (水) AM10:15頃

FM福井 76.1『Life Is』に出演します。4月に始まったばかりの番組でパーソナリティーは堀謙さん(写真)、お会いするのが楽しみです。実は3月いっぱいで閉店した飴田彩子アナの『ボン・カフェ』という番組にお誘いいただいていたのですがスケジュール調整が出来ず今回の出演となりました。ご迷惑をおかけしました。

『Life Is』はこの春 4月1日にスタートを切ったばかりの生まれたての番組です。足を引っぱらないよう頑張ります。

当日はCampanaカホンの紹介だと思いますが もちろん生でカンパーナサウンドをお聞かせしますのでお楽しみに!by jao

Leave a Comment